カルネ・ド・フランス

パリのブランチタイム その1

皆さん、あけましておめでとうございます。去年はCarnetを読んでいただき、どうもありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、フランスの食に関する最新情報をお伝えします。最近、フランスではブランチを食べる習慣が流行ってきました。もともと英国・アメリカの食習慣から来ており、ブランチは英語のbreakfast朝食とlunch昼食を兼ねて備えた食事を意味します。「2つの食事を一回で済ませる」という、英語圏の人の実用的で合理的な考え方を表現しているでしょう。

しかし最近は、「2つの食事を一回で済ませる」よりも、グルメな料理をゆっくり楽しむ、というニュアンスに変わってきましたので「ブランチをしましょうか」と言われると、かなり格好良い、シックな意味合いが含まれるようになりました。ブランチをとるのは、普通は日曜日でしたが、最近は平日もブランチを楽しむようになりました。本来、朝食はあまり食べないフランス人も、段々ブランチに馴染み、パリにもブランチが食べられるレストランが最近増えたことが目立ちます。

今パリで話題になっているブランチレストランをご紹介します。

BIG LOVE CAFFE

Big Love Caffe のホットケーキ

現在大変人気を集めているBIG MAMAのイタリアンレストランを営業しているチームがオープンしたカフェです。そこでは、「パリの一番美味しい・でっかいホットケーキ」を食べることができるのです。写真を見るだけで行きたくなりませんか。ベリーをたっぷり乗せて、3層になっているケーキは初めて見ましたから……。インテリアも可愛く、ヴィンテージスタイルのデコレーションで心地の良い場所です。

住所:30 rue Cebelleyme, 75003 Paris.
営業時間:8:00-23:00 年中無休 予約不要


Big Love Caffeの外観

Big Love Caffeのインテリア

BIG LOVE CAFFEのBrunchのメニュー

BIG LOVE CAFFEのBrunchのメニューには、フルーツ、ホットケーキ、アボカドトースト、フレンチトースト、生ハム、ソーセージ、チーズ、卵料理とデザートがあります。イタリア料理のインスピレーションですが、アメリカ、英国の影響もあります。そういう国際料理は最近パリで流行っていますが、メニューに英語、フランス語、イタリア語が混ざっていることが、珍しいです。



ページトップ