ツイッター
インスタグラム
ブログ
Carnets de France カルネ・ド・フランス

Top > Column 連載コラム

Carnets de France

カルネ・ド・フランス

ジュネーブ大学講師兼コラムニストの
マヤ・トデスキーニ氏が今日のフランス文化をご紹介します。

Carnet 193

« Where are we going ? » Paris Exhibit by Japanese artist Chiharu SHIOTA –1
「我々はどこへ行っているのか?」日本人アーティスト塩田千春のパリの個展 その1

パリのBON MARCHEボン・マルシェの高級デパート(カルネ第168回目でご紹介しました)では、毎年有名なアーティストの個展が行われることになっています。このデパートは素晴らしい展示スペースになることもあり、パリで有名です。

今年の2月に日本人のアーティスト、Chiharu Shiota(塩田千春)氏の作品が展示され、大変注目を集めました。私はメゾン・エ・オブジェの見本市の視察を兼ねて、その展示会を見に行きました。個人的にとても好きだったので、それから時間が経ちましたが、ずっとご紹介したいと思っていました。続きを読む

Avenue de la Gaiet

素晴らしい展示スペースの吹き抜けの天井から、飾っていた白い糸からできた船が、空を漂っているような、とても美しい風景でした。アーティストがおっしゃる通り、「人間の旅」を表現している印象を受けました。買い物している誰でも、一瞬だけでも留まり、その船を眺めて、色々な思いをしたと思います。

カルネ・ド・フランスバックナンバー
著者プロフィール