ツイッター
インスタグラム
ブログ
Carnets de France カルネ・ド・フランス

Top > Column 連載コラム

Carnets de France

カルネ・ド・フランス

ジュネーブ大学講師兼コラムニストの
マヤ・トデスキーニ氏が今日のフランス文化をご紹介します。

Carnet 199

Flooding and cold wave in Paris, Part 2
フランスの大洪水と大寒波 その2

前号に続き、台風に見舞われたヨーロッパについてのお話です。
パリは台風がそれて、それほど風の影響などは感じられませんでしたが、雨が毎日のように降っていました。
展示会とその次の週は雨がそのまま降り続けてセーヌ川の水位が最高6メートルまで上がり、所々であふれるという1910年以来の世紀の大洪水がおこりました。 続きを読む

Avenue de la Gaiet

ローン河も、水位が記録的な高さまで上がり、船が運営できない日々が続きました。観光客が好むバトームーシュ船も橋の下を通れなくなり、キャンセルになりました。

カルネ・ド・フランスバックナンバー
著者プロフィール