ツイッター
インスタグラム
ブログ
Carnets de France カルネ・ド・フランス

Top > Column 連載コラム

Carnets de France

カルネ・ド・フランス

ジュネーブ大学講師兼コラムニストの
マヤ・トデスキーニ氏が今日のフランス文化をご紹介します。

Carnet 213

Visiting Cologne and learning about the city's old history Part –3
ケルンを訪問し、その町の古い歴史について学ぶこと その3

前回に引き続き、ドイツ・ケルン観光についてのレポートです。
ケルン大聖堂(ドーム)視察の後、ハイケさんに勧められたPRAETORIUM(プラエトリウム/ローマ帝国時代から残っている遺跡)を訪れ、大変興味深かったです。 続きを読む

Avenue de la Gaiet

ローマ時代から残っている、ドームの周辺に発掘された遺跡も訪れました。そのPRAETORIUMはとても豪華で、当時のローマ帝国の生活、またその偉大な勢力について分かりやすく説明されていました。紀元前にもさかのぼるにも関わらず、当時は下水、銭湯など、とても進歩していた建築の町でした。

カルネ・ド・フランスバックナンバー
著者プロフィール