デザイナー

デザイナー

François BauchetFrançois Bauchet

ポルトガルからギリシャまでヨーロッパの数多くの美術館に作品が展示され、パリのカルティエショップをデザインしたフランソアー・ボーシェ。

最近では、パリのデコラティブアートミュージアムで個展を開き、Beaux Artsのデザイン部門の責任者として若いデザイナーの指導にもあたっています。

2001年に発表したアーム型のソファ「ヤング」がリーン・ロゼでの初めての作品となります。そのユニークなデザインのソファは、組み合わせによってコーナータイプとしても、また、長椅子としても使用でき、リーン・ロゼを代表するソファとして高く評価されています。

Back

ページトップ