ツイッター
インスタグラム
ブログ
Carnets de France カルネ・ド・フランス

Top > Column 連載コラム

Carnets de France

カルネ・ド・フランス

ジュネーブ大学講師兼コラムニストの
マヤ・トデスキーニ氏が今日のフランス文化をご紹介します。

Carnet 237

Dining, shopping and sightseeing in Paris, January 2020 Ⅲ
パリでの美食、買い物と観光、2020年1月 その3

今回も、パリで発見した素敵なレストランや店についてのレポートです。 続きを読む

連載コラム

ルーブル美術館にも行きました。この写真は、私がルーブルのピラミッドを指で掴んでいるように見えませんか? このような写真の撮り方は、アシスタントの服部さんによれば、観光客にはとても人気があるそうです。初めて知りましたが、とても楽しい写真になったのではないか、と思います。ちなみに、ルーブルもコロナで6週間も閉鎖しましたが、7月13日に再開しました。「ルーブルのないパリ」はどれほど寂しいことか、実感した人々が多かったでしょう。ルーブルは世界の宝物ですから。

カルネ・ド・フランスバックナンバー
著者プロフィール